100th Anniversary

横山建設株式会社100周年記念

横山建設株式会社は大正年間に福島県浪江町で創業し、町の近
代化とともに100年の歴史を歩んできました。

MESSAGE

100周年ごあいさつ

弊社は、先代が大正年間に浪江村で起業、その後、昭和になって会社として創業し、町の近代化と共に百年の歴史を歩んで参りました。
さて、この度、弊社が長年関わった請戸漁港の完成式典を迎えましたことは、この上ない喜びであり、本日、私共、工事施工者にとりまして、節目となる記念すべき日となりました。
これも一重に発注者である福島県及び福島県相馬港湾建設事務所長、浪江町長、県会議員及び町会議員の方々、漁業関係者、並びに多くの工事関係者各位によるご指導と、ご協力のおかげであり、ここに改めて、厚く御礼を申し上げます。
請戸漁港は、県内でも多くの漁獲高を有する地域の重要な施設で浪江町の基幹産業、水産業としての拠点でもあり、弊社が創業以来、百年に亘って関わってきた港であります。
このような思いもあり、東日本大震災による甚大な被災からの復旧工事の完成を待って、現在までの請戸漁港の整備推移等を「請戸漁港の新たな船出」として、記念誌にまとめさせていただきました。
私共は、これからも本日の感激を心に銘じ、これまでの経験と施工技術を活かして、この地域と共に持続的発展に少しでも貢献が出来るよう、より研鑚し、頑張って参る所存であります。

HISTORY

横山建設100周年のあゆみ

大正時代に創業し、町の近代化とともに歩んできた100年の歴史をご紹介いたします。
詳細を見る

RECONSTRUCTION

請戸漁港復興特集ページ

地域の暮らしと発展を支えてきた請戸漁港。
復興の要として、町への立ち入りがかなうと同時に再建に着手し、9年にわたる工事がスタート。
決壊した防波堤を越えて流入した土砂や陸から押し流された瓦礫、沈船などを取り除く作業から始まり、漁船が停泊する岸壁、港を取り囲む堤防、臨港道路や町を守る海岸堤防や荷捌き所などの付帯施設を含め、請戸漁港一帯が新しい姿となってよみがえりました。
詳細を見る