代表挨拶

地域に貢献する企業
であり続ける。

横山建設株式会社
代表取締役社長

横山 佳弘
img

「自然と共存し、開拓精神と人間尊重の精神を堅持しつつ、活力ある行動で社会に貢献 し、地域の人々と豊かさを享受し、創意と工夫を重ね、21世紀にかなう建設会社として以下の事項を実践する。」を経営の理念とし、雄大な太平洋を望み、自然豊かな高瀬川・請戸川の流れる浪江町にて、大正9年の創業以来、土木事業から建築、港湾事業と地域開発に多くの実績をあげてまいりました。

当社は地域に密着した事業を通じてこれまで蓄積しました、経験と実績を生かし、先人が残してくれたかけがえのない財産を子々孫々にまで引き継ぐ努力を続けてまいります。

経営理念

誠実な施工により品質の向上を図り、地球環境の保全活動を展開し、かつ、人間尊重の精神を堅持しつつ、活力ある行動で地域及び社会に貢献し、二十一世紀に適う建設会社として以下の事項を実践する。

  • 技術力を高めて品質の向上を図り、全ての面においてP・D・C・Aを展開し、誠実な施工を行い、顧客の信頼を得る。
  • 社会資本の整備という仕事を通じて、環境にやさしい建設技術を展開し、地域社会と共に歩み、地域発展に貢献する。
  • 豊かな地球環境を次世代に引き継ぐことが現世に生きる我々の努めであることを認識し、業務を遂行する中で発生する環境影 響及び災害・事故を除去又は低減する活動を展開し、「地球環境保全」に貢献できるよう、環境保全活動の定着を図る。
  • 物作りの原点は人創りにある。このため人材の育成と自己啓発により、豊かな人間性、判断力のある人間集団を形成し、安全・ 安心活動を優先実行し、快適職場創りを目指す。
  • 会社においては公益的活動を、個々においては地域奉仕活動を積極的に実践する。

コーポレート・アイデンティティ

横山建設
このマークはN・Yと読みます。 Nは会社の創業者 横山直二郎の頭文字をとりました。改築・舗装を表しています。 Yは、横山建設の頭文字で建物を表しており、さらにYの上の部分ではVictoryの頭文字Vを表現し、下の部分は川から海にそそぐ流れを表します。 半円は地球(大地)を表し、従業員一同の和・結集を意味します。
横山建設
創業者横山直二郎の開拓魂・バイタリティを受け継ぎ、これらかも力強く、大きく、どっしりと、大地に根をおろし躍進して行こうという意味のロゴタイプです。